2style.net

前回の鍵屋さんが駆けつけ事例を公開、お待たせしました。

この前、自分のお部屋の鍵をどこかに落としたという奥様から電話が。鍵開けと鍵交換という簡単なお仕事でした。アパートは年代物のアパート。今まで家を守ってきた鍵はもう市場には出回っていないような某大手メーカーの鍵。古いレバー式になっています。製品名は忘れましたが、昭和世代なら見覚えがあるでしょう。古い鍵なのでラッチやカンヌキなど細かいパーツが壊れたという相談が多くあります。古い鍵なので壊れてしまうと直すことができないケースがかなります。やはり将来のために防犯性の鍵に変えることでお客様にもご満足頂きました。

最近の出来事。ドアミラーはクルマから消えるのか 考えられる燃費向上効果(乗りものニュース)大山志保が来季コーチをつける可能性を示唆「もう1段階レベルアップするため」(ゴルフ情報ALBA.Net)教育ITの推進には首長・校長の旗振りが重要:「Education Day」パネルより(CNET Japan)

大府市 鍵屋 鍵開け 鍵交換 鍵修理      さいたま市 鍵交換は玄関鍵の交換      鍵屋