パチンコカンフーパンダ解析攻略

機種スペック解析情報

機種枠

【メーカー】:ビスティ
【正式名称】:CRカンフーパンダ
【大当たり確率】:1/327.7
【高確率時】:1/42.0
【確率変動確率】:83%(ST99回転)
【ST継続率】:約92%
【賞球数】:3&3&10&13
【平均出玉】:約570~1350個
【ラウンドカウント率】:2Ror6Ror10Ror14R/8C

【ボーダーライン】
2.0円:19回 2.5円:18回 3.0円:17.5回 3.5円:17回 4.0円 16回

【ラウンド振り分け】
ヘソ入賞時:14R確変:21% 10R確変:27% 10R通常:8% 6R確変:5% 6R通常:9% 突確:3% 潜伏:27%
電チュー入賞時:14R確変:66% 10R確変:9% 10R通常:9% 6R確変:2% 6R通常:8% 突確:6%

機種情報

カンフーパンダ

中国の平和な村に住むぐうたらのパンダが、成り行きで龍の戦士になり活躍する物語である人気アニメ映画の「カンフーパンダ」がパチンコ『CRカンフーパンダ』としてデビュー。 ドリームワークスアニメーションの最先端CGによるアニメーション映画で大ヒットをした「カンフーパンダ」であるがその美麗なグラフィックで打ち手を魅了する作品となった。

ぱちんこ『CRカンフーパンダ』は大当り確率1/327.7のST機で確立変動突入率が83パーセントでSTは99回転までとなる。 ST継続率は約92パーセントとなっている。 一度確立変動に突入すると14Rの振り分けが66%と高いので、出玉スピードはミドルスペックのパチンコ機種の中でも上である。

『バトルボーナス』はカンフーバトルでコミカルの中にも激しい攻防が見られる。 動物達のカンフーアクションは斬新で目が釘つけになるのではないだろうか。 ビスティにとってはパチンコ『エヴァンゲリオン最後の福音』以来の機種なだけに力の入った機種となった。

確立変動中(ST)の説明

ちょっと分かりづらいスペックなのですが、要は83%に当選し続ければ92%でループします。 ってことになります。なので確変を引いても99回転中に当たりが引けないとそのまま確変から抜けてしまうということです。 また初当りの2R潜伏当選時は電サポ無しなのも注意が必要です。

本物のパチンコ攻略とは?

「5回転回したら、台から手を離してオープニング画像に戻してから、1回転回す」みたいなセット打法なんて本当に存在すると思いますか?そして無料攻略会社の詐欺情報も社会問題になっています。残念ながらこのような情報に頼っていてもぱちんこで勝てるようにはならないでしょう。

本当に稼げるパチンコ攻略とは

みたいに台の挙動、波、ホルコン対策、ホールの癖、投資方法などが学べるもののことを言います。いかにホールとの駆け引きに勝つか?これが最強の攻略法となります。

新台パチンコ情報

2style.net