スロット 秘宝伝 打ち方

スロット 秘宝伝〜封じられた女神〜の打ち方

リール配列 通常時の高確率演出発動、ART中のゲーム数上乗せ、この両者ともにチャンス役がカギを握っている以上、ゲーム中は常にこれらの成立をチェックしながら打つ必要がある。
成立役を確認する手順と言えばもちろん「DDT打法」。本機の場合は、まず左リールの枠上から中段までのI番のBAR絵柄を狙い、スイカを引きこんだら、中・右リールにスイカを、ピラミッド図柄がスベってきたら、やはり中・右でこれをフォローするという手順になる。

気になる各役の「役割」について確認しておくと、チャンス役はいずれもボーナスと重複する可能性があり、そうでなかった場合も内部状態(低確or高確)昇格チャンスとなる。
また、高確率中の出現ならARTの発動契機となり、ART中はゲーム数上乗せの可能性アリとなる。つまり、状況を問わず、とにかくチャンス役を引く事が出玉に直結するということになる。

最初に狙う絵柄 停止パターンA 停止パターンB
最初に狙う絵柄 停止パターンA 停止パターンB
左リール枠上〜上段に黒BAR図柄を目押しする。 中・右リールにピラミッド図柄を狙う。 中・右リールはフリー打ち
(小役の取りこぼしはない)
停止パターンC 停止パターンD 停止パターンE
停止パターンC 停止パターンD 停止パターンE
中・右リールにスイカを狙う 中・右リールにピラミッド図柄を狙う 中・右リールはフリー打ち
→強チャンス目!

こちら パチスロ-秘宝伝 封じられた女神のボーナス直撃打法はこちら

2style.net